限定的なミサのご案内

✤ 主日ミサ 

土曜日 16:30~のミサ(概ね30分程度)

ミサ準備(担当が通常準備の他に椅子・ボールペン・マイク等の消毒をします。)

①ミサ開始15分前から扉を開け、先着順で25名になり次第〆切ります。

②聖堂入口で、検温します。

日 曜 日 9:30~ 11:30~  の2回ミサ(概ね30分程度)

コロナ対応「ステージ3」の限定的ミサについて
※毎週の各ミサ時間に与れる方(50音別)については下記の表⚠︎をご参照ください。
※持病(基礎疾患)のある方は、自宅において共同体の祈りに加わるようにご配慮ください。なお、ご聖体を拝領する際はマスクの着用と手指の消毒を心掛けてください。

 

ミサ準備(担当が通常準備の他に椅子・ボールペン・マイク等の消毒をします。)

①ミサ開始15分前から扉を開け、先着順で聖堂25名、地下ホール15名になり次第〆切ります。

②聖堂入口で、検温します。

ミサに与れるメンバー2021.jpg

(原則的方針)

緊急事態宣言解除後の教会活動について、教区本部通達(2020.9.14付け)に従い 新型コロナウイルス感染防止対策 ステージ3の対応は継続するが、年齢制限は解除される。

 

(聖堂内の条件)

①信徒の互いの間隔(前後左右)を1.5~2メートル確保する。

②ミサの準備及び聖堂内の消毒は原則として典礼担当が行う。

③聖堂の窓や出入口ドアを開放するなど換気を十分に確保する。

④泣き部屋は使用しない。

⑤ミサに与る際には、手指の消毒剤を各自、持参する。

⑥聖堂に入る際には、マスク着用を厳守する。

⑦椅子に着席する際、番号を付したカードに氏名を記入し、備え付けの箱に投函する。

⑧「聖書と典礼」は各自、持ち帰る。

⑨聖堂入口で検温する。

 

(ミサ司式)

①ミサ司式は司祭と先唱者(司会)が執り進める。

②ミサ司式や説教は、時間の短縮に心がける。

③聖歌は歌わない。

④奉納、ミサ献金は行わない。(献金方法は献金箱等で別途対処する)

⑤ご聖体は司祭が信徒席で授けることとし、口(舌)でいただくことはしない。

 

(祭儀等の取扱い)

葬儀、ゆるしの秘跡、病者塗油、結婚式、諸活動については、直接、主任司祭にご相談してください。

聖体訪問(聖堂の開扉) 

  • 火曜日 11:00~16:00

  • 水曜日 9:00~13:00

  • 土曜日 9:00~15:30

  • 日曜日 12:00~13:30  15:00~16:30

✤ 週日ミサ 当面の間は中止となります。

  • 金曜日毎週9:30〜

✤ テゼの集い 当面の間は中止となります。

  • 第2土曜日18:30〜

府中教会 1,4,7,10月 

聖マルコ教会 2,5,8,11月

高幡教会 3,6,9,12月